TEL : 010-3749-9550(+82-2-3749-9550)地図





北村韓屋マウルに位置!
都会の中心で出会う「韓屋ステイ」
ソウル・北村(プクチョン)。三清洞(サムチョンドン)とともに、注目を浴びるこのエリアには“北村韓屋村(ハノクマウル)”と呼ばれる集落があります。これは、韓国の伝統家屋である「韓屋」が現存することを意味し、今もなおここに暮らす人々の様子が伺えるということで、より深い韓国を知りたい外国人旅行者に高い人気を呼んでいます。
今回ワウソウルがご紹介するのは、そんな韓屋が著しくたくさん建築され始めた1920年代の建物が、ゲストハウスとして生まれ変わった「談笑亭(ダムソジョン)」。都会の中心にありながらも、その美しい建築様式と情景が楽しめる数少ない施設のうちの1つです。
古きよき韓国の歴史と現代が交差する場所
「談笑亭」がオープンしたのは去る2012年10月のこと。韓国の地を訪れる外国人旅行者に、この国の美しさと伝統を身近に感じてほしいというオーナーの願いが込められて生まれました。宿泊者の40%が日本からのお客さんだといい、それらのニーズに合わせて客室の大きさにもこだわり、シャワールームにはひのきを使用するなど、より快適な滞在のための工夫が凝らされた施設です。


どの場所に立ち、どこからカメラを構えてもフォトゾーンになってしまうほど、ぬかりなく美しい施設の内部。200年前のものだという木のぬくもりに包まれて、穏やかに流れる時間に身を任せていると、旅の疲れも癒されることでしょう。最近では大ヒットドラマ「ピョレソオンクデ(星から来たあなた)」で、キム・スヒョンとキム・チャンワンが登場するワンシーンのロケ地としても有名になりました。



お部屋へご案内します!
「談笑亭」には、名前の頭文字を取った3つのお部屋が用意されています。もっとも広く、4名まで宿泊が可能な「談(Dahm)room」、次に広い「笑(So)room」、少々小ぶりな「亭(Jung)room」。それぞれのお部屋には専用のお手洗いが完備されていて、他の宿泊者に気遣うことなく利用できるよう、配慮されています。また、インテリアには韓国の伝統工芸品が用いられている他、朝食には有名シェフによる韓国の家庭料理が振舞われるなど、まさに韓国のよいところがふんだんに盛り込まれた韓屋ステイがみなさんをお待ちしています!
(※朝食は08:30~09:30の間の希望時間にキッチンにて提供されます。)






より美しい韓国に出会ってください!
・ご予約はこちらまで
お電話:+82-10-3749-9550/+82-10-9049-9701
Eメール:dahmsojung@naver.com
ホームページ(4ヶ国語対応):こちら

・宿泊のご案内
☆チェックイン15:00/チェックアウト11:00
☆24時間出入り可
☆禁煙

・宿泊料金 ★朝食付き
談(Dahm)room/200,000ウォン(2名基準、最大4名まで)
笑(So)room/200,000ウォン(2名基準、最大4名まで)
亭(Jung)room/100,000ウォン(1名基準、最大2名まで)
※料金は、基準人数で表記しています。
どのお部屋をご利用の際も、1名追加ごとに
50,000ウォンの追加料金が発生します。



談笑亭の詳細情報

店舗名 談笑亭  (ダムソジョン/담소정)
観光エリア 三清洞・北村
住所 서울특별시 종로구 북촌 9길 16-2번지 (구:서울특별시 종로구 가회동 57번지)
ソウル特別市 鍾路区 北村9ギル 16-2番地 (旧:ソウル特別市 鍾路区 嘉会洞 57番地)
地図を見る
アクセス 地下鉄3号線「安国駅」2番出口を出て、黄緑色のマウルバス02番に乗車し「돈미약국(トンミ薬局)」で下車した地点から「談笑亭」までは徒歩1分です。
・ソウル地下鉄3号線 安国駅(アングクニョク、안국역、Anguk) 2番出口 徒歩9分
 -2番出口を出て、道路沿いを進行方向へ約450m進みます。横断歩道を利用し、道路の反対側へ渡り、さらに約15m同じ方向に進んだところの角にカフェ「DooRoo」があります。その前の道をさらに約70m進んだところに「茂」というお店があります。そのお店の裏手側に「談笑亭」があります。
電話
010-3749-9550(+82-2-3749-9550)
ホームページ http://www.dahmsojung.com/
営業時間 チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
定休日 年中無休
クレジットカード 現金のみ
言語対応 英語可、簡単な日本語可
入場料 Dahm room/200,000ウォン(2名基準、最大4名まで)
So room/200,000ウォン(2名基準、最大4名まで)
Jung room/100,000ウォン(1名基準、最大2名まで)

※料金は、基準人数で表記しています。
どのお部屋をご利用の際も、1名追加ごとに
50,000ウォンの追加料金が発生します。
禁煙・喫煙・分煙 禁煙
Wi-Fi あり
備考 ひのきシャワー室完備、朝食付き
記事公開日 2014-05-28  最終更新日 2014-07-19
※上記の観光地情報は予告なく変更される場合があります。


スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.