夏だ!韓国の「夏フェス」に行こう!【韓国】

韓国でも夏になると日本同様に「夏フェス」と呼ばれる音楽イベントが開催されます。屋外であれば、ワールドカップ競技場や、チャムシル総合運動場がそれらの開催場所として有名です。コンサートなどもよく行われているところですね。



今回は、韓国ビール「cass(カス)」プレゼンツによる夏フェス「cass blue playground」に行ってまいりました!韓国人のみならず、外国人来場者の姿も目立つ楽しいイベントでした!

まず、チケットが必要です。前売り販売、当日チケットサイトでの販売、現地でのダフ屋(トラブル注意!)など、購入方法はさまざまですが、チケットを手首にはめる紙バンドタイプのものに交換してもらうため、列に並ぶ必要があります。




入場前に、セキュリティーチェックと年齢確認。手持ち荷物のなかに、スプレー缶などといった危険物や、食べ物の持ち込みなどがないかカバンの中身がチェックされます。1人あたりミネラルウォーター1本までなら持込OKなど、フェスごとにルールがあります。持ち込めなかった荷物は一時預かりのブースに預けて入場することになります。そして、今回はビールブランド主催のフェスだったので、身分証による年齢確認も行われました(外国人の場合、パスポートや在留カードを提示)。




入場すると、食べ物や飲み物のブースが出ています。ただし、これらは行列覚悟なので、できればフェス前にある程度お腹を満たしてから入場するほうが安心でしょう。




広いグランドでは、すでに音楽イベントが始まっていました。人気グループ「ダイナミックデュオ」やラッパーの「ZIZO」なども出演していたようです。私は入場が遅かったため、観れずに残念でしたが、有名なDJやイベントチームもたくさん出演していて、観て楽しい!踊って楽しい!イベントを体験することができました。








フェスを楽しむための注意事項としては、会場のルールを守ること!財布や携帯電話・カメラの紛失に注意!そして特に女性の方は履物に注意することです。ヒールなど底の高い履物は、自身が疲れるだけでなく、他人を踏んでしまい傷付けてしまうトラブルの元になるので、できれば運動靴などの安全なものを履くようにしましょう。

あとは存分に楽しむだけです!ぜひ、韓国で行われる夏フェスにも注目してみてくださいね!


2015/08/17 19:00


最新記事


海外生活ワウネタの最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.