インスタント系が充実している韓国コストコ【韓国】

海外生活をしていると便利なお店が「コストコ」です。
世界中の大きな都市にお店があり、会員証もそのまま使うことができます。
韓国にもコストコは数店舗進出しており、基本的な部分は日本と同じなのでとても重宝しています。
例えば、入り口にあるお馴染みのフードコートですが、ホットドックは2,000ウォン(175円)、ちょっと変わったものと言えば照り焼き丼(9,500ウォン、830円)のようなものもあります。
もちろん世界中のコストコで販売されているパンやベーグルもあります。

充実しているのがインスタント食品です。
ビビンバやホルモン鍋といったような韓国ならではの持ち帰り弁当から韓国風にアレンジされたお寿司もあります。
カップラーメンや調味料といったものも多く販売されており、お土産物に購入していく人も多いのですが、量は多いので注意が必要です。
価格や決して安くはなく、ものによってはスーパーの方が安価かもしれません。

コストコは韓国国内に13店舗、ソウル市内でも3店舗あるので、赴任するような人であれば会員カードを持ってくると便利ですが、実は日本よりも韓国で会員になった方が年会費は2割程度安いです。


2020/09/05 19:10





最新記事


ワウネタ海外生活の最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.