電気製品がほしいなら龍山電子商街へ【韓国】

韓国の秋葉原と呼ばれている「龍山」ですが、その中でもディープな場所が「龍山電子商街」です。
こちらは龍山の駅から北西方向に行くと広がっている電気街で、秋葉原の電気街と同じように小さなお店がビルの中にひしめき合ってる構造になっています。
販売されているものもパソコンのパーツやスイッチなどの電子部品、音楽機器から照明機器まで幅広い範囲の電気製品を取り扱っています。

パソコンのパーツを購入したい、故障した部品を探したいというときには龍山電子商街にいってみましょう。
中古品やジャンク品などを取り扱っているお店も多くあります。
注意点は、龍山電子商街の商品には値札がついていないことが多いです。
つまり、お店の人と交渉しながら価格を決めることができます。
このため、相場というものを知ってからこのお店に行かないと異常に高いお金で購入させられることもあります。
また、クレジットカード払いよりも現金払いの方が喜ばれることがあり、価格の割引が大きくなる傾向があります。

2020/05/28 08:10





最新記事


ワウネタ海外生活の最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.