【韓国美容】超ディープなチムジルバン「スッカマ(炭釜)」へ行こう‼︎~前編1

冬の韓国は寒すぎてお外歩けない→動かないとお腹減らない→寒すぎてお外歩けない→動かないとお腹減らない…という負のループ。

これ、脱却すべく、スッカマ(炭釜)行って来ました。

森の中の韓方ランド
숲속한방랜드(スプソッハンバンレンドゥ)。

「森の中」とある通り、本当に森?山?の中(笑)。


uccaたちは新村駅からタクシーでピューンと向かいましたが、10分かからず到着です。


では初めての方でも不安なく体験できるよう漢方ランドのシュミレーションをしておきますねっ。


1)お支払い
入口に受付があるのでこちらで入館料をお支払いです。



am5:00~pm8:00までは12000ウォン(約1100円)。

男女ともチムジルバンとスッカマ用館内着と女性のみタオル2枚を渡されてます。
男性のタオルはお風呂場にテイクフリーであるそうです。


2)靴箱
お支払いしたら靴箱に靴を入れます。
靴箱の番号=ロッカーの番号になります。

ここでワンポイント!





脱衣所のロッカーですが上下2段でした。
偶数が下段・奇数が上段だったので上段が良ければ靴箱の時点で奇数を選んで下さい。


3)館内図


地下1階 女性風呂・更衣室
1階 チムジルバン・売店・スッカマ
2階 受付・女性専用仮眠室など
3階 男性風呂・更衣室
4階 ハヌル公園(屋上?)



なので女性は地下1階へ、男性は3階へ行って下さい。


4)更衣室へ
売店があるので靴箱の鍵を渡すとロッカーの鍵をくれます。
スッカマ(炭釜)へ行く前にシャワーしてメイクも落として行くのよーーーって教えて下さいました。



5)スタンバイ

↑に靴下を履いて行くように書いてあります。

低温や中温部屋では素足の方もいましたが、でも履いていた方が良さそう。

uccaは捨てても良い靴下をお家から持っていきました。
売店でも売ってます。


次回はいよいよスッカマに入っていくところをシミュレーションしていきます!お楽しみに。



森の中の韓方ランド
スプソク漢方ランド

住所 ソウル市西大門区奉元洞51
TEL 02-2365-2700
営業時間 24時間
定休日 年中無休


2020/05/15 07:30





最新記事


ワウネタ海外生活の最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.