ちょっと驚く韓国の学校テスト【韓国】

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、通常の3月から4月に新学期を迎えることになった韓国の学校。
現地校やインターナショナルスクールに通っている場合には、韓国のテストシステムも知っておく必要があります。

まず、最近のテストの傾向としてはマークシートを利用することが多いです。
日本では、高校ぐらいまで普通の筆記試験ですが、韓国では小学校からマークシートを利用することが多く、マークシートが故に結果がすぐに出ます。

さらにテスト時間も日本なら45分と一定時間で決められていますが、韓国の場合、担当する先生によってテストの時間が変わります。
中には15分程度ということもあり、そんな教科が重なると非常に早く下校をすることになります。

テスト期間は6月末ごろから始まり、7月の初めごろまでテスト期間が続きます。
日本のように終業式といった区切りがあるわけではなく、テストが終わったところから順次、夏休みに入っていくという感じになります。
高校になると、テスト日程にもばらつきが出てくるので日本でいう大学のような感覚になります。


2020/04/30 08:10





関連記事

最新記事


ワウネタ海外生活の最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.