韓国土産定番の海苔 おすすめと相場を知っておこう【韓国】

韓国のお土産として定番商品が韓国のりです。

スーパーやお土産物店などいたるところで販売されていますが、商品の種類が多いので、買う人にとっては商品選びで悩むことになります。
ただし、トラブルも多い商品で、お土産物店で非常に高い値段を吹っ掛けられて買わされたというトラブルもよく聞きます。

まず、価格の相場として10枚程度入って200~300ウォン(約18~27円)というのが定番のラインになります。
それの袋がいくつかはいってセットになって販売されています。

どのお店の海苔が美味しいかは好みが分かれるところですが、人気が高い商品として「マンジョン・チェレキム」や「テヒョン・オクトルキム」です。

マンジョン系は海苔はやや硬めで味付けは強すぎない塩味が特徴です。
テヒョン系は、玉ねぎやニンニク、キムチなどの風味が強い海苔という特徴があります。
お店で実際に食べてみて、これが食べたいと思った場合には、お店の人にどのメーカーのものを使っているのか聞いてみるのがおすすめです。


2020/05/07 08:10





関連記事

最新記事


ワウネタ海外生活の最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.