ソウル~釜山 高速バスで移動してみた【韓国】

韓国の二大都市であるソウルと釜山。
移動手段は鉄道(KTX)と高速バスがメインで、どちらかというと鉄道利用者が多いところですが、今回は高速バスを使って移動しました。

KTXだと同区間は2時間40分で正規運賃が59,000ウォン(約5150円)、バスの場合には4時間20分程度で価格はバスの種類によって違いますが普通席だと25,000ウォン(約2200円)程度と鉄道の半分で移動できます。

ソウル市内のバスターミナルから出発して、高速道路を南下していき、途中で休憩をはさみながら定刻に釜山に到着。今回は、ここから別の場所までさらにバスで移動したかったので同じバスターミナルに着いたのはとても楽でした。
欠点はトイレ付きのバスが少ないことと、ソウル、釜山の市内にはいる時間帯によっては非常に混雑するというところです。

同じ会社の人にも高速バスを使って移動する人がいますが、夕方、現地に到着する場合は大幅に遅れる危険性があるので鉄道を使っていると言っていました。
時間帯によって使い分けるのが賢そうです。

韓国高速バス公式ページ(日本語有)
https://www.kobus.co.kr/main.do



2019/11/21 19:10





最新記事


ワウネタ海外生活の最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.