ソウル駅から空港へ、ラクラクスムーズに乗り換え!【韓国】

先日、海外へ行く機会があり、久しぶりに空港鉄道を利用しようとソウル駅を利用しました。
ソウル市内から仁川(インチョン)空港・金浦(キンポ)空港へ向かうには一般的に、鉄道、リムジンバス、タクシーを利用しますが、交通渋滞などを考慮した際は鉄道がもっとも安心できるかと思います。重たい荷物を持っての移動はつらく、時間にも余裕があるという方にはリムジンバスがおすすめといえるでしょう。

今回は金浦空港からの出国であったため、時間の短縮も考え鉄道を選択しました。これまでは、ソウル駅を経由する=一度改札を出なければならず、人の行き来が激しい駅構内を横断しなければならないという点がネックだったのですが、新たに「空港行き専用通路」がオープンしたことを知りました。

地下鉄の乗り場と空港鉄道の乗り場はかなり離れているので、歩く距離が長いことには変わりありませんが、この通路ができたことによって、この通路を利用するのは空港を利用する人のみということ。そして、一度改札を出るわずらわしさもなく、これまでの人ごみが嘘だったかのような快適さに感動を覚えました。ただし、注意しなければならないのが「乗り換え料金」が適応になるのは、この専用通路と専用改札を利用した時のみで、これまで通り、一度地上に出て、空港鉄道乗り場の改札を利用する際は料金が二重払いになってしまう点です。



ソウル駅はマートに百貨店、アウトレットといった、とにかくなんでも揃っているのが魅力ですが、乗り継ぎのためだけに訪れる人にとっては、複雑で大変な場所というイメージがありました。今回の専用通路開通はとても画期的であり、韓国に入国してソウルに到着したという方も、迷うことなくスムーズに利用できそうです!




これでより一層、海外からのソウル旅行が近づいたようにも思います。ソウル旅行をお考えの方は、スマートな乗り継ぎができる「ソウル駅」をぜひ利用してみてはいかがでしょうか?




2015/06/10 16:00


最新記事


海外生活ワウネタの最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.