売れ切れ続出?!インスタント業界で久しぶりの大ヒット商品「一品チャジャン麺」【韓国】

韓国ドラマを観ていると必ずと言っていいほど登場する“黒い食べ物”と言えば!既に日本でも有名な「チャジャン麺」。こちら大げさではなく、韓国では「国民的」な料理のうちの1つです。

また韓国と言えば、世界一インスタントラーメンの消費量が多い国ですが、「チャジャン麺」のインスタントももちろん以前から人気の高い商品でした。
しかし、既存のインスタント「チャジャン麺」は、麺をゆでた後の茹で汁を少し残し、粉末でできたチャジャンソースを混ぜるという工程が必要でした。この茹で汁の量により、時には水気が多すぎで味が薄くなってしまったり、逆に茹で汁の量が少なすぎでうまくソースと混ざらなかったりと思いのほか成功率が低いという弱点がありました。

そんなインスタント「チャジャン麺」界に今年に入って、レトルトソースブームが吹き荒れています。そんな中でも今まさに“バカ売れ”で近所のあらゆるお店から姿を消している(完売のため)パルト「一品(イルプン)チャジャンミョン」!


こちらインスタントの麺とレトルトチャジャンが同封されており、麺は既存のものと同じくお好みの固さに茹でます。その際、別のおなべでレトルトカレーのようにチャジャンソースを温めておきます。後は、麺の水気をきって、温まったソースを混ぜるだけで本格的な味が楽しめるインスタント「チャジャン麺」の出来上がり!

実は私、中華料理屋のチャジャン麺も脂っこさが苦手で常にチャンポン派だったのですが、このインスタント「チャジャン麺」は1人前食べても胸焼けせず、すっかりはまってしまいました。現在、インターネットや店頭でも品薄状態が続いているこちらの商品、見つけたら是非一度お試しください!


2015/12/10 20:00


最新記事


ワウネタ海外生活の最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.