忙しい朝もしっかり!韓国のスマートな朝食が美味しい!【韓国】

社会人も学生も、朝はとっても忙しいもの。朝食を抜いてしまっては元気のない1日が始まってしまいます。なによりも「食べること」を大切に考える韓国では、いつでも立ち寄れる場所、たとえば駅前などに朝食にピッタリな屋台が出ていることに気付かされます。スマートに美味しく朝食がとれる韓国のスタイルをご紹介します!

もっともポピュラーなのはやはりキンパ(のり巻き)でしょう。ごはんやさんではお皿に並んだキンパが出されますが、屋台では筒状になったものをまるかぶり!(切り目は入っています)すでにアルミホイルに巻かれたものをパパッと取るだけなので、ほんの数秒で朝食がゲットできます。価格は1200ウォン~1500ウォン程度です。



ちょっとだけ!でも時間のある人は「トースト」を食べています。いわゆるトースターで焼いただけの日本のトーストとは異なり、韓国のトーストは簡単なサンドイッチのようなものを言います。

注文をすると大きな鉄板ですぐ焼き始めてくれます。パンを鉄板で焼くなんて私も韓国で初めて見ました。これがこんがりサクサクに美味しく焼けるのです!同時進行で玉子を焼いています。玉子にはにんじんやたまねぎなどの簡単な野菜が入っていて、なんとなく健康的に感じてしまう一品。価格は1500ウォン前後です。




仕上げにはケチャップと砂糖!この流れで砂糖!?と未だに違和感のある私はケチャップだけ派です。砂糖&ケチャップは韓国人に言わせるととても美味しいそうなのですが、勇気が出ません。。
バリエーションの豊かな屋台だと、これにハムやチーズがカスタマイズできたりもします。手軽に食べられるので、旅行で韓国にいらした方にもお楽しみいただけると思います!




美味しくスマートな朝食。韓国の人々に混じって、ぜひ体験してみてください!


2015/05/20 13:00


最新記事


海外生活ワウネタの最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.