「eSpoir」ファンデーション比較

私の愛する「eSpoir」の
「PRO TAILOR LIQUID FONDATION EX」

そーしーてー


「PRO TAILOR CUSHION EX」

今日はこの2つのファンデーションの違いをレポりたいと思います!

※あくまでも私の意見です※

大きな違いは誰でも分かると思いますが、リキッドとクッションタイプだということ。
あとは、クッションタイプの方がSPFが高いです。

使いやすさ→クッションタイプ
持ち運びも出来るし、何よりも手を汚さずにパフでポンポンとお肌に乗せるだけなので楽チン!
しかし、このクッションファンデーションのパフの形は、今の所エスプアからしか発売されていないので少しだけ不便。
他のブランド(アイオペ、ヘラ、イニスフリーなどなど)は別のブランドのエアパフでも大丈夫です。

保湿力→リキッドタイプ
その日の肌の調子にもよりますが、リキッドタイプの方が保湿力があるように感じます。

艶感→リキッドタイプ
パフや手で伸ばすよりも、ブラシを使うと艶感アップ!

密着度→クッションタイプ
クッションタイプの方がしっかり密着してくれるような気がしました。

カバー力→同じくらい
どちらとも重ねれば重ねるほどカバーできますが、何度か重ねてカバーする場合、クッションファンデーションの方が薄づきに仕上げられます。

持続力→リキッドファンデーション 
わたしの場合、クッションタイプのものを使った時、乾燥による崩れがあったので持続力はリキッドタイプを選びました。

ベタつき→リキッドファンデーション
リキッドファンデーションの方がベタつきはありますが、軽くお粉で抑えることでベタつきは気になりません。

どちらをお勧めするかと聞かれたら・・・
うーーーん、難しい。。
リキッドファンデーションと一緒に発売されたブラシは、ブラシを使うとたまに出来てしまう線ができないし、仕上がり感はとても良いのですが、、、ブラシを洗った時に、(ブラシが固めなので)きちんと洗えていないような気がするんですよね~。
リキッドファンデーションが好きな人はリキッドタイプのものを、私はクッションファンデーション派よという方には、プロテイラークッションEXをお勧めします。←結局他人任せw

ちなみに、私はプロテイラーリキッドファンデーションを使った日は、お直しとしてプロテイラークッションEXをもって出かけます。
でも、本当に崩れにくいので、今の所お直しクッションファンデーションとして、あまり出番はありません(笑)


2015/11/10 15:00


最新記事


海外生活ワウネタの最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.