イテウォン近くまで初のバス移動【韓国】

韓国について初めての夜は、韓国に住む友人と国際的な街「梨泰院(イテウォン)」に遊びに行くことになりました。


友人のアパートからイテウォンの近くまでバスが出ているということで、初めて韓国のバスに乗ってみることにしました。
バス停は、日本とさほど変わりはありませんでした。


色んな番号のバスが発着しているので、どのバスがどこに行くかを探すのも大変です。
一応路線リストがバスの番号ごとに記載されているのですが、韓国語で書かれているので、友人の手助けがないと大変でした。
始発と終発の時間が記載されていたのはかろうじてわかりました。


私たちは、8100番の赤いバスに乗車しました。
聞くところによると、赤いバスは急行のバスのようで、運賃は2300ウォンと少しお高めのようです。
地下鉄で購入したT-Moneyカードもバスでも使用できますし、少し割引になるのでかなり乗車は楽でした。


日本の都営バスと異なり、観光バスのような座席です。
席にはシートベルトも付いていますので、装着している乗客もいました。
観光バスは酔いやすいけれど、約25分間の乗車だったのと、座席がかなり心地良かったので安心しました。


乗車中なのですが、バスの運転はかなり雑です(笑)。
結構バウンドしますし、カーブも結構勢いよく曲がりますのでびっくりしました。
韓国の友人も、日本と比べると韓国の運転は雑だから気を付けてと教えてくれました。


イテウォンの近くに無事到着。
これから街までは初めてタクシーを利用する予定です。


2018/01/14 20:10


最新記事


海外生活ワウネタの最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.