羽田空港から金浦空港までの機内食【韓国】

全日本空輸(All Nippon Airways)を利用した韓国へのフライトで提供して頂いた機内食をご紹介します。


羽田空港から金浦空港までの約2時間弱の短いフライトでしたが、機内食が出るのはありがたかったです。


この期間のメニューの前菜とサラダメニューは、ヘルシーサラダ(Healthy Salad)、パストラミポーク(Pastrami Pork)、イタリアンパセリ(Italian Parsley)、ミックスリーフ(Mixed Leaves)、和風ドレッシング(Japanese style dressing)でした。


メインは、白身魚の照り焼き(Grilled whitefish teriyaki with steamed rice)。
個人的には、白身魚の味付けとご飯についていた昆布、山芋がお気に入りでした。
やっぱり日本食が一番美味しく感じます。


最後のデザートは、ロッテ チョコパイ(Lotte Choco Pie)とスナックミックス(Snack Mix)でした。
甘いものと塩っぽいもの両方あるのもかなり嬉しいポイントですよね。


機内食を食べていると本当にあっという間に2時間弱のフライト時間は過ぎていきます。
飛行機も全然揺れずに安定飛行で金浦空港まで着陸したので、最高のフライトになりました。


2017/12/13 12:10


関連記事

最新記事


ワウネタ海外生活の最新記事

ワウソウルパートナー

スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.