TEL : 02-2266-9101~3(+82-2-2266-9101~3)(日本語可能)地図



憧れの宮廷料理を本格伝統家屋で味わう
どこに行こうか、何を食べようか、限られた時間の中でどれだけ効率よく、より韓国らしさを感じられる旅ができるかがキーワードとなる韓国旅行。韓国の文化に触れたい、韓国料理も思う存分食べたい!と思った人は「コリアハウス」にぜひお越しください。韓国最大の観光地明洞(ミョンドン)や南大門市場からも近い忠武路(チュンムロ)という場所に位置し、駅の目の前、隣には「南山コル韓屋村」もある立地条件抜群なコリアハウス。敷地内のほとんどの建物が韓国の伝統家屋である「韓屋(ハノク)」スタイルで建てられていて、どこを見渡しても朝鮮時代にタイムスリップしたかのような趣あふれる施設です。夏は涼しく、冬には暖かく快適な韓国旅行をしたい人におすすめのスポットです。

<コリアハウスの外観 >

<韓屋スタイルの建物 >
韓国料理をもっと身近に
韓国の大河ドラマに出てくるような、お膳いっぱいの料理。実際にあんな料理を食べてみたい!王様の気分を味わいたい!と思う人は多いのではないでしょうか?コリアハウスは、そんな願いを叶えてくれる場所。ここでは、昔の文献を参考に研究を重ねられた料理が、韓国の重要無形文化財第38号「朝鮮王朝の宮廷料理」技術保持者である人間国宝「韓福麗」先生監修のもと、調理・提供されています。韓国の「陰陽五行説」に基づいて、5色の色どり、5つの味を引き出すさまざまなこだわりを持つ、まさにドラマで見たような本格宮廷料理のフルコースを楽しむことができるのです。他にも、お手軽価格でいろんな種類の韓国料理を思いっきり楽しみたい人へおすすめのビュッフェスタイルも導入されています。それではさっそく紹介しようと思います。

<宮廷コース料理・緑吟(ノグン)定食 価格:1人前68,200ウォン
 (※写真は4人前、実際のものとは異なる場合があります。 >
コース料理の一例
※メニューは季節により変わることがあります。
※掲載の写真は撮影のための演出で、実際のものとは異なる場合があります。
※コース料理のため、料理があらかじめ全品お膳に並んでいるわけではありません。
前菜→メイン→ご飯もの→デザートの順で提供されます。

<神仙炉(シンソンロ)
※食べ方の説明あり

<九節板
(クジョルパン・包み野菜)
※食べ方の説明あり

<薬草蒸しカルビ
焼きメロ(白身魚) >

<五節板(オジョルパン)
おつまみ >

<キムチ >

<水キムチ >

<生野菜サラダ >

<塩辛 >

<ケンニッ(えごまの葉) >

<ナムル(ほうれんそう) >

<ナムル(きのこ類) >

<エビ・ホタテ焼き >

<カルビ焼き >

<ジョン(チヂミ) >

<デザート >

九節板(クジョルパン)
宮廷料理のメインともいえる料理。色どり豊かな野菜を皮に包んで食べます。日本のおせち料理と同じように、野菜のひとつひとつが意味を持ちます。

神仙炉(シンソンロ)
牛のだし汁を注いで煮込む料理です、九節板と並ぶメイン料理の1つです。ククス(素麺のようなもの)が用意されますので、このだし汁と野菜を器にとり、ククスと一緒に食べます。
快適な部屋で楽しい食事を
コリアハウスには様々な国からお客さんが訪れるため、それぞれのお客さんのニーズに合わせた部屋が用意されています。すべての部屋で韓国の伝統的なオンドル(床暖房)が炊かれていて足元は温かく、床に座るタイプの部屋、椅子に座るタイプの部屋、掘りこたつの部屋があります。基本的には、お客さんの人数やスタイルに合わせてコリアハウスのスタッフが調整を行いますが、特に希望がある場合は電話予約の際にその旨を伝えましょう。

<床に座るタイプ >

<椅子に座るタイプ >

<掘りこたつのタイプ >
メイン会場である海隣館(ヘリングァン)から少し離れた裏庭にも宮廷コース料理を楽しめる韓屋が3軒あります。静かで趣ある空間は大切な人と過ごす特別な時間を演出してくれます。

<聞香楼(ムンヒャンル) >

<緑吟亭(ノグンジョン) >

<聴雨亭(チョンウジョン) >
お手軽な価格で韓国料理を楽しみたい人には
コリアハウスでは、宮廷コース料理の他にも、ビュッフェスタイルも導入されています。ランチタイムと、ディナータイム(2部制)が設けられています。定番の韓国料理から、ここでしか味わえない本格的な宮廷料理メニューを心ゆくまで堪能できます。ビュッフェなので、自分が好きなものだけ選んで食べられるのが最大の魅力!もちろん、団体での利用も可能です。

ランチタイム:12:00~14:00
ランチビュッフェ:大人32,000ウォン、子供(満4歳~小学6年生):19,000ウォン

ディナータイム:1部17:00~18:30、2部19:00~
ディナービュッフェ(40000):大人40,000ウォン、子供:24,000ウォン
ディナービュッフェ(60000):大人60,000ウォン
ディナービュッフェ(70000):大人70,000ウォン




<醤油と味噌を熟成させる
甕(ハンアリ)>


コリアハウスで使用される、キムチ・カンジャン(醤油)・テンジャン(味噌)はすべて、コリアハウス内で手作りされたものです。
コリアハウスの宮廷コース料理一覧



コリアハウス(韓国伝統料理)の詳細情報

店舗名 コリアハウス(韓国伝統料理) 
観光エリア 南大門市場
住所 서울특별시 중구 필동2가 80-2
ソウル特別市 中区 筆洞2街 80-2
地図を見る
アクセス 地下鉄3,4号線忠武路駅3番出口徒歩1分
電話
02-2266-9101~3(+82-2-2266-9101~3)(日本語可能)
FAX 02-2278-1776
ホームページ http://www.kh.or.kr
営業時間 09:00~21:30
(※施設内のプログラムによって異なる)
予約
定休日 第3月曜日、旧正月、秋夕の当日
クレジットカード VISA/MASTER/JCB/アメックス/ダイナース
言語対応 日本語、英語、中国語の会話可能
個室 あり 
座席のタイプ イス、座敷、掘りこたつ
駐車場 あり 
セット・コース料理 あり   32,000~250,000ウォン
テイクアウト 不可
禁煙・喫煙・分煙 館内禁煙
Wi-Fi あり
ランチ営業 12:00~14:00
記事公開日 2012-12-10  最終更新日 2012-12-10
※上記のグルメ・韓国食堂情報は予告なく変更される場合があります。


スマートフォン版 | PC版へ
会社紹介 | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問合せ
Copyright(C) AISE Inc.